以前は何てことなかった寝不足が、40歳目前となり非常に美容に悪いと思うようになったのです。この前三時間ほどしか眠れない時があって、起きた時の顔が酷い状態になっていました。第一に、クマが両目に出て相当疲れていますといった顔でした。さらに肌に潤い感がなく化粧ノリも全然良くなかったです。それからは何があっても眠りにつく時間は0時を過ぎないように気を付けています。そうすれば6時間は寝る時間を確保できるので、くまが出来るなんて事は無いのです。それと、現在では眠りの質にもこだわっているのです。眠る時間は同じだったとしてもぐっすり眠れた日は、寝起きが全然違うのです。なので、普段の適度な運動とぬるめのお湯にゆっくりとつかる事、寝る前には何も食べないことを気遣っています。適度に疲れて眠りにつくのも早くしっかり眠ることが出来るので、次の日の朝の化粧のノリや肌の調子が全然違ってきます。モチモチ肌のためにも睡眠時間はしっかりとれるようにしていこうと思っています。ワタシは唇の縦ジワを出来るだけなくすために、普段からくちびるケアをすることにしています。唇の縦ジワが出来る原因は、潤い不足や紫外線ダメージが大きく影響しています。なぜ紫外線ダメージで「シワ」が発生するかと言うと、紫外線ダメージによってくちびるのハリを支える、「コラーゲン」が減少してしまいます。コラーゲン量が減少すると、うるおいがキープ出来なくなるので、縦ジワが発生するのです。つまり、唇の「縦じわ」はたいがい「乾き」から起こるので、しわの改善には保湿ケアが何よりもいいのです。あたしがやっている乾燥対策は、習慣的に薬用リップでケアするようにしています。「リップクリーム」は乾燥防止に役立つからです。また外に出る場合は、絶対に日焼け止めリップクリームを使います。どのリップを使うにしても、横方向につけていくのは絶対ダメなんです。なぜなら縦に塗る方が、リップクリームの効果が引き出せるからです。スペシャルケアとしては、週中と週末に簡単にリップパックをしています。この時、保湿力の高いハチミツを利用するととてもプルプルになります。あたしは元々オイリーなお肌でよくニキビができる肌質です。とくに生理になる前は、おでこと鼻周り中心ににきびが出来やすいです。なので、つねに洗顔には気をつけています。朝と夜の二回の洗顔で、石鹸をしっかり泡立てて、やみくもに洗うのではなく、くまなくマッサージするように洗います。泡を流す時は温いお湯で、洗い残さないように鏡でチェックしています。顔を洗ったら、化粧水、クリーム、美容液でケアしますが、肌がオイリーなので、ベタつきの少ないものをできるだけ使うことにしています。塗る時は、指の雑菌がお肌に触れないように、コットンに取ってからパッティングしています。ニキビができている時は、ローションがしみる時もあるので、なるべく少量を馴染ませるようにしています。日々の肌ケアと同じように、睡眠時間と食事内容にも注意をしています。眠る時間は一日6時間以上は設けるようにしています。食生活では、脂っぽい料理はなるべく取らないで、野菜中心のメニューを食べるように心がけています。これらを日常的にやっていたら、肌の具合が徐々に改善してきました。多忙な時はついつい怠ってしまいがちですが、今後もずっと気をつけていこうと思います。