元来わたしは冷え性で、寒い時期やエアコンの効いたところに何時間もいると、肌が荒れてしまったり脚が浮腫んだりと参っていました。まず気をつけたのは、靴下を履くこと。足先から冷えてくるので、うちにいる時はつねに靴下を履くようにしています。お風呂から上がってすぐにソックスをはくようにしたら、足の冷たいのはかなり改善されました。仕事の時はいつも靴下を履くことはできないのですが、パンツを履く場合には常時くるぶしの隠れるくつ下を履くようにしています。スカートを履く時はストッキングが基本なので、膝に毛布をかけて脚が冷えないように気をつけています。そして、しょうがは血行を促進する作用があるので、料理や薬味でよく使うようにしています。しょうが湯だったらサッとできますし、体がじわじわと温かくなってくるのでオススメです。緑茶は大好きなんだけど体を冷やすらしいので、2日に1杯飲む程度です。あとは毎晩お湯に浸かることも肝心です。湯船につからない日が何日か続くと、わたしは足がむくんだり肩凝りになったりして疲労感が続きます…。特に夏のあいだはエアコンでからだが冷えてしまっているので、温度を下げて極力つかるようにしています。このようにしてずっと冷え性たっだのが、少しずつ改善されてきたように思います。体を冷やすのは美容によくないと聞くので、これからも意識してあたためていこうと思います。国内メーカーのボディケア用品はお肌や髪の毛にかなり特徴的な効果を持っています。あたしはそういった現代風のビューティーケア商品を使用して「美容」にアプローチするのもいいとおもいます。ですがこの頃は自然体にこだわって自力で美しくなるよう心掛けています。美肌作りで気を付けているのがむやみに売られているケア用品の手をかりないことです。確かにこのような品を活用していけば素肌も綺麗になって将来的にも安泰だと思います。あたしが願っているのは自身の手でキレイなお肌を手に入れることです。そういう意識で美容法を探っているので店頭に並んでいる商品には拒否反応を起こすかも。ですが本人が満足できるケアなら方法や過程にも妥協しないことが大切です。私はそのことを心に留めて継続しているので素肌のコンディションも改善していると思います。現在では複雑でない美容法が紹介されているので妥協せずにやれることが多いんじゃないかしら。私は人間の本来の美しさを求めて「健康維持」することが根本であると思うのです。ですから「食事」や「運動」にも気を使って外側だけでない綺麗さをゲットしたいのです。ともかく市販のケア商品を利用するときには無添加であることに気を付けています。美容の為に気遣っていることなどを書いてみようと思っています。昔からそこまで気にしてやってはおらず、かつものぐさなわたしがしている事ですので、中身的には大したことはないですが、実行するしないでは結構違いますから、参考程度にしてください。はじめにお肌についてはスタンダードなことですが、入念な保湿です。カサカサ肌になりませんか?今のこの季節って。取り立てて高い化粧品とかを使っている訳ではないのですが、入浴後に全身を化粧水などで十分に保湿すれば、翌朝のお肌が大分変わる気がします。それから、お風呂でのマッサージ。主に膝から下の部分を中心にマッサージしています。特に足三里のつぼはいいですよ。マッサージをすることで、足の疲れが取れるだけでなく、むくみも改善されるのです。そもそもこれは習慣だったので、妊娠時も浮腫むことなく、看護師さんが驚くくらいでした。とはいえ、子供と一緒に入浴するとなかなか難しいので、独りで入浴できる週末くらいしか出来なくなったんですけどね。あと是非おすすめなのはベリーダンスです。しっかり鍛えてダイエットしたいタイプには向きませんが、女らしいボディラインを作ることが出来ます。骨盤のゆがみなどが心配な人は良いと思います。レッスンに通うのが一番良いのですけど、現在では多くの実践本がでていますから、それを真似しながらでもできます。カラダの為にも良いですし、良い所も多いです。他には食事はバランスよく摂取し、良い睡眠をとることも大事になってきます。やっぱり健康でいることが、美容の為にはいちばん良いですね。