自分は、顔などがテカテカしやすいので、最近までみんなが言うほど、保湿ケアが大事だと思っていませんでした。用法用量を守って、モイスチュアケアをすると、べったりしてしまうので、それが不快で潤いケアは行ってきませんでした。ただ、こんな肌質でも、保湿はそれなりに必要かもしれないなと思い始め、ちょっぴり「保湿」するようにしました。入浴後も全身皮フで覆われているのだからと、身体の方もうっすらとモイスチュアケアを施してみました。また、夏場も前まで「夏場は保湿をしない」とうマイルールがあったのですが、暑い季節もほんの少しだけ保湿ケアをしてみることにしました。すると、今までより肌の調子がいいようです。元々マメじゃないので、時折モイスチュアケアを忘れてしまうこともありますが、なるたけ潤いケアを行なっていくように心がけるようにしました。顔も全身のお肌もするするとした、滑らかな肌触りになってきました。このまま、オイリー肌でも、ちょっと「保湿」をしていこうと思いました。何はともあれ「紫外線ダメージを受けないようにすること」に手を抜かないようにしています。基本的にお肌が白い方だけどさすがに最近の夏の季節はカンカン照りが多く怖いくらいなので紫外線防止グッズを手放す事は出来ません。部屋にいても紫外線ダメージを受けるらしいので、ほんのちょっとごみ捨てに向かうだけでも危ないんだって。なので日常的には朝は化粧をした後に日やけ防止剤を塗ります。1回ではダメなので何回もかさねていきます。ベランダに出る時も紫外線防止ボレロを着用しています。ハッキリ言って夏なんか半袖のままお出かけしたいと思いますが1回の外出でも紫外線にやられるのはもったいないので我慢しています。それからお風呂に入った時にちゃんとUVカットのクリーム専用の洗浄料を利用する事です。友達に尋ねたら日焼け止めは利用してもそれ用のクレンジング剤は使っていないという人が大勢いるんです(日やけ防止剤も使用していないという女子のはなしには驚愕しましたが)お風呂からでたらモイスチュア効果のあるボディークリームを塗る。ロープライスのボディミルクですけどつけないよりは本当にマシになります。わたくしがお肌のためにしていることは睡眠を十分にとることです。「ゴールデンタイム」といわれている夜10時から深夜2時の間は必ず眠る時間にあてるようにしています。なぜなら近頃瞼のくぼみができるようになったからです。瞼のくぼみができる原因はいくつかあります。年とともに脂肪が減ってしまうことで起こったり、水分が失われたことによるものだったり、眼精疲労も原因しています。水分不足はやっぱりメイクをしている影響が大きいでしょう。でも眼の疲れについてはスマホやテレビの見過ぎによる目の酷使や睡眠時間が足りないことが原因です。だからあたしはわずかでも瞼のくぼみを改善させるために睡眠時間をしっかり取っています。小さい子どもが寝る時間の夜9時には眠りについています。そしたら朝5時には起床しています。やりたいことがあれば朝にやり夜はなるべく早く寝るように心がけています。朝が早いので夜もすんなり眠ることができます。生活パターンを変えるだけで美肌に近づくことはできます。